正月太りはこれで解消!スロージョギングのすすめ!その効果は?

年末年始、食べて寝てをダラダラと繰り返してたらアッという間に太ってしまった。みなさんは大丈夫ですか?冬は味の濃いものが美味しく感じるため、ついつい食べ過ぎてカロリーオーバーになりやすい時期です。年末年始は約70%の人が太るという調査結果もあるそうです。そんな正月太りを解消する方法をご紹介します。

正月太りの原因は、食べ過ぎ、運動不足、体温の低下が主な原因です。特に年末年始はいろいろと忙しく運動不足になりがち。そんな運動不足で太ってしまった正月太り解消におすすめなのが「スロージョギング」です。



スポンサーリンク


 

スロージョギングとは

スロージョギングとは走らないジョギングで、隣の人と会話できるくらいのスピードで行います。それでも息が上がってしまったら歩いてもOKです。とにかく無理をせず自分にあったスピードで行うことがポイントです。

単純に摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければ太らない訳です。消費カロリーは

体重×距離=消費カロリー

ざっくりですが、以上のような計算で簡単に算出することができます。
この式からも分かる通り、消費カロリーに速度はあまり重要ではないんです。笑顔で走れるほど余裕を持ったペースで時間をかけてもいいので、できるだけ長い距離を走ることです。
 

スロージョギングの効果

スロージョギングは、隣の人と話ができるくらいのペースで行うため無理をしない有酸素運動です。有酸素運動を長時間(30分以上)続けることで、筋肉内の毛細血管が増え、体の隅々まで血液の流れが行き届くようになります。結果として、新陳代謝が上がり脂肪が燃焼され、また生活習慣病までもが予防できる健康づくりに最適な運動です。

さらにスロージョギングをすることで、脳の一部が大きくなったり、前頭前野の働きが活発化することが研究でわかっています。脳が活発に働くことで認知症の予防などにも効果がみられます。

痩せるには継続が一番の方法

スロージョギングの一番の効果というのは継続しやすいということです。痩せようと思って運動を始めてもなかなか長続きしないという人は多いのでは・・・。スロージョギングなら無理なく続けられので、運動を生活の一部として習慣化させることができるのではないでしょうか!?
 

スロージョギングのまとめ

いかがでしたか?
正月太りの解消にスロージョギングをご紹介しましたが、スローショギングは痩せるためのダイエット効果だけではなく、生活習慣病や認知症の予防としても注目されています。これを読んだあなた、ちょっとでも興味を持っていただけたらスロージョギングを実践してください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク