2016年卒業ソング!卒業シーズンに聴きたい定番の卒業ソング10選!

3月に入ると卒業シーズン。この時期に聞きたくなるのが卒業ソングですね。これから卒業する人。もう卒業を経験した人。また卒業生を送り出す側(親や教師など)の人達など、様々な思いが交錯するのがこの時期ですね。

そんな卒業シーズンになると聴きたくなる定番の卒業ソングをまとめて紹介します。



スポンサーリンク


 

graduation ClariS

定番ではないかもしれませんが、
切ないメロディー&歌声はなぜか引き込まれるものがあります。

 

3月9日 レミオロメン

TVドラマ「1リットルの涙」の挿入歌にもなったこの曲は、
各卒業ソングランキングでも1位を獲得している定番中の定番!

 

道 EXILE

EXILEファンでなくてもこの曲は知っているという人は多いのでは?
ハンカチなしでは聞けない卒業ソング。

 

YELL いきものがたり

2009年のNHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲。
卒業ソングランキングでも常連の卒業式には欠かせない曲のひとつです。

 

遥か GReeeeN

卒業ソングというよりこれまで育ててくれた親に対して感謝の気持ちを込めた1曲。
新しく旅立つという意味では立派な卒業ソングですね。

 

桜 コブクロ

卒業シーズンだけに限らず、春に聞きたい曲です。
やっぱり「桜=春」のイメージは日本人の心ですね。

 

証 flumpoo

2011年のNHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲。
若いっていいなって思える前向きな詩もまたいいですね。

 

手紙〜拝啓 十五の君へ〜 アンジェラ・アキ

2008年のNHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲。
郵政グループや関西電力のCMにも起用されるなど幅広い層に好感を得ている曲です。

 

旅立ちの日に 合唱曲

1991年に中学校の教員によって作られた合唱曲。
2007年にSMAPがCMソングとして歌ったのをきっかけに全国で卒業ソングの定番に。。。

 

桜ノ雨 初音ミク

ニコニコ動画で人気に火がついたボーカロイド曲。
楽曲を元にした小説や、2016年3月には映画化が決定と、10代に絶大な人気!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク